2020年5月

1/3ページ

【新型コロナウイルス】「診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その19)」が示されました

5月26日付けで標記の取扱いが示されました。 https://www.mhlw.go.jp/content/000634226.pdf 会員医療機関に関わると思われる主な内容の概要は以下の通りです。詳しくは上記の事務連絡をご確認ください。 1.転院を受け入れた医療機関への評価 新型コロナウイルス感染症から回復後の患者を受け入れた医療機関において、当該患者について、いずれの入院料を算定する場合であっ […]

【新型コロナウイルス】令和2年5月診療分診療報酬等の一部概算前払について/締切は6月5日(金)

新型コロナウイルス感染症により収入が減少し、(独)福祉医療機構等からの融資が必要となっている保険医療機関等で、6月5日(金)までに申請を行った保険医療機関等については、特例的に6月下旬の4月診療分診療報酬等の支払い時に、4月診療分に加えて、5月診療分診療報酬等の一部を概算前払されることになりました。 本制度の利用にあたっては、社会保険診療報酬支払基金及び各都道府県国民健康保険団体連合会に申請が必要 […]

【新型コロナウイルス】「診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その18)」が示されました

5月22日付けで標記の取扱いが示されました。  https://www.mhlw.go.jp/content/000633054.pdf DPC対象病院と特定機能病院における、入院中の・SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出及び SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗原検出を実施した場合は検体検査実施料及び検体検査判断料を別に算定できることとされました。 ただし、同月において、S […]

【新型コロナウイルス】施設基準の届出について5/29までに届け出たものは5/1に遡及できる臨時的取扱い

5月20日付けで厚労省から「令和2年度診療報酬改定における施設基準の届出に係る臨時的な取扱いについて」が示されました。 https://www.mhlw.go.jp/content/000632625.pdf 5月29日までに届出書を提出し、医療機関から5月1日に遡及して受理してほしい旨を申し出た場合、5月29日までに要件審査を終え届出の受理が行われたものについては、5月1日に遡って算定できます。 […]

診療報酬改定の厚労省疑義解釈資料(その12)が出ました

5月15日付けで厚労省から診療報酬の疑義解釈資料(その12)が発出されました。  https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000630946.pdf SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出について、無症状の患者に対して、医師が必要と判断し、実施した場合に算定できる旨の疑義解釈です。

1 3