レセプト

電子レセプト請求 2018年10月診療分より「摘要」欄にレセプト電算処理システムコードの選択が必要な点数があります

今次診療報酬改定にて、レセプト「摘要」欄に記載が必要な事項については、別表Ⅰ「診療報酬明細書の「摘要」欄への記載事項等一覧」にまとめられましたが、この中で「摘要」欄に文章で記載するのではなく、「摘要」欄において該当する項目の「レセプト電算処理システムコード」( 9 ケタの数字)の選択が必要な点数があります。 (例)医科・初診料の妊婦加算 9 月診療分まで        →   10月診療分以降 「 […]

高額療養費 2018年8月診療分より自己負担限度額とレセプト「特記事項」欄の記載が変更されています

高額療養費制度の見直しにより、70歳以上の自己負担限度額が変更されることに伴い、現役並み所得(Ⅰ)(Ⅱ)の患者も限度額適用証が必要となりました。 また、「特記事項」欄に記載する略号についても変更されました(下表参照)。 高齢受給者証又は後期高齢者被保険者証、限度額適用認定証等を確認の上、該当する略号を「特記事項」欄に記載してください。  <70歳以上の特記事項欄の記載について>

診療報酬関連規定の訂正通知が出ています

4月25日付で、診療報酬改定関連通知の一部訂正通知が出されています。 http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=549685&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000204733.pdf 上記PDFファイルのうち、2枚目が医科点数表通知の訂正、3枚目が歯科点数表通知の訂正、4枚目以降が基本診療料の施設基 […]

レセプト記載要領通知の改定について

2018年の診療報酬、介護報酬改定の内容については、3月の新点数検討会にてご案内しましたが、その際に利用したテキストは3月中旬現在の内容で編集されています。 その後、いくつかの重要な追加通知等が厚労省から発出されています。既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、以下の投稿にてPDFファイルへのリンクをお知らせしておきます。 まず、3月26日に出された「レセプト記載要領通知」の改定です。改定後の […]