原発・いのち・みらいシリーズ講演会(第17回)

芸人ジャーナリスト
おしどりマコ・ケンの原発事故取材報告
「まず知ることが社会を変える!」

日時:2019年12月15日[日]10:00~12:30
会場:ホテル金沢 2階 ダイヤモンド
参加費:無料(申込み必要)
申込方法:①医療機関または団体名、②参加者名、③電話番号を記入の上、石川県保険医協会にお申込みください。
※参加証はありません。定員に達し申し込みを受け付けできない場合等に限り、主催者よりご連絡します。



 


主催:石川県保険医協会
金沢市尾張町2-8-23太陽生命金沢ビル8階
TEL 076-222-5373
FAX 076-231-5156
Email  ishikawa-hok@doc-net.or.jp

■おしどりマコさんからのメッセージ
原発事故が始まって8年。
関心を持つ方が減り、ますます情報が出てこなくなりました。
その後も日本各地で震度7の大地震が続き、
それなのに古い原発が再稼働しています。
誰か偉い人、賢い人、力がある人が何とかしてくれる、
ではなく、
私たちが考えて動くことが社会を作ることです。
「知る権利」は「誰かに教えてもらう権利」ではありません。
今、何が起こっているか、知りたいと思い、動き、考えること、
いろんな立場の方が、誰かまかせにせずに、
いろんな問題に取り組むこと、
それを繰り返していきましょう!
世界の歴史に残る原発事故の問題は、
私たちが知らんぷりして問題を隠すことに協力してしまうことで、
未来に、世界に、悪影響を与え、私たちは傍観者という名の共犯者になってしまいます。
1人にふりかかることは万人にふりかかること。
知らんぷりせず、知りたがりになりましょう!

おしどりマコより

【プロフィール】おしどりマコ
1975年兵庫県神戸市生まれ。兵庫県立長田高校卒業、鳥取大学医学部生命科学科に進学するも、阪神大震災を機に、2年後に中退。東西屋ちんどん通信社に入門し、アコーディオン流しを経て、横山ホットブラザーズの弟子になり、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属(選挙のため、2018年9月からは一旦所属を離脱)。おしどりケンと夫婦漫才「おしどり」として活動。一般社団法人落語協会会員、一般社団法人漫才協会会員。2003年M-1グランプリ準決勝進出。2010年第4回インターナショナル・Vアコーディオン・コンテスト日本予選3位、審査員特別賞受賞。2011年3月の東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故後、記者として取材を始める。東京電力記者会見には、誰よりも通っている。東京電力記者会見取材回数最多。様々な省庁、地方自治体の会見、議会、検討会、学会、シンポジウムを取材。また現地にも頻繁に足を運び取材、様々な媒体で公開。2016年12月第22回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受賞。2017年NNNドキュメント「お笑い芸人VS.原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」が制作され、4つの賞を獲る。