石川県保険医協会 ホーム交通アクセスリンク
保険医協会とは未入会の先生へ当協会の主張出版物の案内石川保険医新聞


まだ石川県保険医協会に入会されていない開業医・保険医のみなさまへ

はじめに
 石川県保険医協会は、全国22番目の協会として発足しました。
 1971年保険医総辞退のころから石川協会設立の準備が進められ、1975年に、104人の会員をもって設立されました。
 現在、1033人(医科733人、歯科300人/2010年4月現在)の会員を擁し、全国組織の保団連(全国保険医団体連合会・会員10万人)に加盟しています。
 保険医協会の目的は、「保険医の権利を守る」ことと「国民の医療と福祉を充実させる」ことです。この2つの目的は、矛盾無く同じ次元の不変の価値として存在し、石川県保険医協会では、この目的達成のために、現在、6つの専門部会を設けて活動しています。

6つの専門部会
*総務・財政部
 ・・・他団体との協力や国、県・自治体への要請活動、事務局業務の充実、財政の健全運営などを主な業務としています。 
*経営・共済部
 ・・・「グループ保険」「保険医年金」などの共済制度の管理・運営や、会員の医院経営に役立つ講演会の開催や情報提供を行っています。
*歯科部
 ・・・協会としての事業や諸活動については共通するところ大ですが、ここでは歯科部独自の学術講演会の企画や活動を実施しています。
*学術・保険部
 ・・・医師とコ・メデイカルのための講習会や日ごろの診療に役立つ講演会・学習会を企画しています。
また、保険点数改定に関する諸活動や不合理点数の是正要求、審査、指導・監査についての相談や改善運動にも取り組んでいます。
*医療福祉部
 ・・・『病院マップ』『福祉マップ』の発行をはじめ、保険・医療・福祉全般についての諸活動を行っています。
*機関紙・文化部
 ・・・会員と執行部のパイプ役として、毎月15日に『石川保険医新聞』を発行しています。この機関紙は毎年、全国新年号コンクールで上位入賞しています。また、酒蔵見学会や会員コンサートなど、文化活動の充実に努力しています。
※このほか、有限会社ヒポクラテスを経営し、会員に役立つ事業を行っています。

会費と入会の仕方
 上記「はじめに」にあります石川県保険医協会の目的に賛同頂き、会費をお支払いいただくことが入会条件になります。入会金はありません。
 会費は1カ月4500円で、3カ月ごとに口座振替致します。院長が会員であれば、その対象医療機関(一カ所のみ)を会員医療機関として取り扱わさせていただきます。
 なお、個人として入会する勤務医の会費は3800円(制限がありますので、詳しくはおたずねください)です。
 必要な手続きは、『入会申込書』および『会費等振替依頼書』に必要事項をお書きいただくことで完了します。
詳しくは、石川県保険医協会事務局までお問い合わせください。
電 話 076−222−5373
E-mai ishikawa-hok@doc-net.or.jp  


ホーム お問い合わせ個人情報保護方針サイトのご利用 ページTOP