『石川保険医新聞』で連載しているシリーズ「これでいいのか!?全世代型社会保障改革」の記事を掲載しています。

第1回 社会保障改革に「全世代型」を冠した意味はどこにあるのか (2020年7月号)

第2回 具体化が進む負担増計画-後期高齢者2割負担化と大病院外来受診時定額負担拡大に向けた議論の整理 (2021年1月号)

第3回 全世代型社会保障改革を具体化する健康保険法等一部改正法案、2月5日に国会上程 (2021年3月号)

第4回 全世代型社会保障改革を具体化する医療法等一部改正法案、衆議院を通過 (2021年5月号)

第5回 本年度の骨太の方針が閣議決定─コロナ禍においても社会保障給付の抑制施策は堅持(2021年7月号)

第6回 岸田内閣のもとでの「全世代型社会保障改革」の基本方針が初めて示される(2022年6月号)

第7回 本年度の骨太の方針が閣議決定(2022年7月号)

第8回 骨太の方針にみる医療制度改革の論点(2022年8月号)

第9回 オンライン資格確認体制整備の義務化を含む療担改定案が答申される(2022年9月号)

第10回 医療情報・システム基盤整備体制充実加算の告示・通知・施設基準が示される(2022年10月号)

第11回 デジタル大臣による、あまりに唐突な保険証廃止表明(2022年11月号)