新型コロナウイルス感染拡大により、県民の皆さまの生活、医療機関やその他事業所等の運営に様々な影響が出ています。
現在、国、県、市、民間などから多数の支援策が出されており、それぞれに工夫を凝らした広報がなされていますが、いざ活用しようと思った時、あまりにも多くの情報があり過ぎて、必要な制度に辿りつけない人たちが多くいるのではないかと危惧しました。
そこで、この「支援マップ」の作成に当たっては、ひと目でわかりやすく伝えることを大切に考え、「個人向け」と「事業所向け」に分け、それぞれをA3サイズ1枚に収める工夫をしました。
以前より、当協会では、医療・福祉制度を利用者目線で分かりやすく解説した書籍『福祉マップ』を発行しており、この『福祉マップ』の巻頭部分のノウハウをいかして、制度縦割り、省庁縦割りを排して、国の制度のみならず石川県、金沢市、民間の制度まで視野を広げました。あらためて『福祉マップ』本体を活用いただきつつ、この「支援マップ」も追補資料としてご覧いただければ幸いです。
コロナウイルスの一刻も早い終息を願うとともに、『福祉マップ』と「支援マップ」が、皆さまに大いに役立てていただけるものになることを願っています。

202051
石川県保険医協会
医療福祉部長 大川義弘

<新型コロナウイルス感染症に係る支援制度マップ>
 ■ 個人向け
  ・ウェブで見る
  ・印刷する(A3サイズ 1枚)
 ■ 事業所向け(中小企業・小規模事業者、医療福祉関係者を中心に)
  ・ウェブで見る
  ・印刷する(A3サイズ 1枚)