歯科診療報酬改定

1/4ページ

【2022診療報酬改定】歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称の改正

9月28日付けで厚労省から「歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称について」が発出されました。 2022年10月改定での電子的保健医療情報活用加算の廃止と医療情報・システム基盤整備体制充実加算の新設に伴う改正です。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000994948.pdf

診療報酬改定の厚労省疑義解釈資料(その9)が出ました

5月7日付けで厚労省から診療報酬の疑義解釈資料(その9)が発出されました。 https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000628068.pdf 以下の点数に係る疑義解釈です。 (医科) ・一般病棟用の重症度、医療・看護必要度 ・A308回復期リハビリテーション病棟入院料 ・C163特殊カテーテル加算 ・K705膵嚢胞胃(腸)バイパス術 (歯科) ・B000- […]

1 4