ニュース速報

診療報酬改定関連の訂正通知が出ています

10月9日付で、診療報酬改定関連通知の一部訂正通知が出されています。 https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000363324.pdf 上記PDFファイルのうち、2~3ページが基本診療料の施設基準通知の訂正(精神科救急入院料、精神科救急・合併症入院料)、4~5ページが基本診療料の届出様式の訂正(様式13の3・看護職員の負担の軽減及び処遇の改善に資する体制) […]

電子レセプト請求 2018年10月診療分より「摘要」欄にレセプト電算処理システムコードの選択が必要な点数があります

今次診療報酬改定にて、レセプト「摘要」欄に記載が必要な事項については、別表Ⅰ「診療報酬明細書の「摘要」欄への記載事項等一覧」にまとめられましたが、この中で「摘要」欄に文章で記載するのではなく、「摘要」欄において該当する項目の「レセプト電算処理システムコード」( 9 ケタの数字)の選択が必要な点数があります。 (例)医科・初診料の妊婦加算 9 月診療分まで        →   10月診療分以降 「 […]

高額療養費 2018年8月診療分より自己負担限度額とレセプト「特記事項」欄の記載が変更されています

高額療養費制度の見直しにより、70歳以上の自己負担限度額が変更されることに伴い、現役並み所得(Ⅰ)(Ⅱ)の患者も限度額適用証が必要となりました。 また、「特記事項」欄に記載する略号についても変更されました(下表参照)。 高齢受給者証又は後期高齢者被保険者証、限度額適用認定証等を確認の上、該当する略号を「特記事項」欄に記載してください。  <70歳以上の特記事項欄の記載について>

はり、きゅう、あんまマッサージについて、2018年10月1日から同意書の取扱いが変更されます

2018年10月1日より、はり、きゅう及びあん摩マッサージの同意書について以下の変更が行われます。 ①同意期間が3ヶ月から6ヶ月に変更 ②再同意の際は診察に基づき、同意書の交付が必要(口頭での同意は不可)。 ③同意書の様式の変更 ◆厚生労働省リーフレット http://www.pref.ishikawa.lg.jp/iryou/kokuho1/documents/syuti.pdf ◆はり師、きゅ […]

平成30年改定で経過措置の設けられた点数は再度届出が必要です

平成30年度診療報酬改定において2018年9月30日までの経過措置が設けられた点数について、2018年10月1日以降も引き続き算定する場合は施設基準の届出の出し直しが必要です。 提出期限は【10月10日(水)必着】です。 届出の出し直しが必要な点数の一覧、届出様式、詳細については東海北陸厚生局のホームページをご確認ください。 ◆東海北陸厚生局ホームページ https://kouseikyoku.m […]

1 3